ニュースリリース

NEWS RELEASE
2015年10月19日

クリニカル・プラットフォーム、メドピア、アイティーアイなどへ第三者割当増資を実施

 医療機関向けの 100%クラウド型診療プラットフォームを展開するクリニカル・プラットフォーム株式会社(東京都千代田区、代表取締役:鐘江 康一郎)は、メドピア株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:石見 陽)、アイティーアイ株式会社(長崎県長崎市、代表取締役社長:市川 誠一郎)、他 5 名の個人投資家を割当先とする第三者割当増資を実施いたしました。なお、調達金額等の詳細は公開しておりません。

 今回の増資で調達した資金を活用し、システム開発のスピードをさらに加速させるとともに、効果的な販売チャネルを構築し、質の高いカスタマーサポートの体制を整備してまいります。

 クリニカル・プラットフォーム株式会社は、「Better Quality with Less(質の高い医療を、少ない労力で。)」を理念として、医療者がもっと医療に専念できる環境をクラウド上に構築する 100%クラウド型診療プラットフォームを提供しています。2015 年 5 月にクラウド電子カルテのクローズドβをリリースし、β版利用に参加した医療機関からのフィードバックを受けながら開発を進め、2015年 10月 19日にオープンβ版をリリースいたしました。

 当社は、今後も医療機関や医療従事者の皆様からのご意見をいただきながら引き続き機能改善・新機能の開発を行い、医療機関の業務効率化、経営力の強化、ひいては受診者への質の高い医療を提供できるよう、貢献してまいります。


20151019第三者割当増資リリース.pdf (158KB)